デカルトの円定理の証明法について
 @Author Ikuio.Tokioka  @Version1.00;4.Jun.2016
 デカルトの円定理について、参考文献では、三円傍斜術を使って、その証明が掲載されている。 六斜術を使う証明も考えたが、どちらも高校では習わない。そこで、高校生向けに、三角関数を使った証明法を紹介したい。

1次不定方程式の解法について
 @Author Ikuio.Tokioka  @Version1.00;28.Nov.2015
 数学のいずみのトップページの項目のプリント倉庫「1次不定方程式の整数解」を見た。別な解法を紹介したい。

三角形ABCの辺BCの中点を頂点に持つ内接正多角形について
 @Author Ikuio.Tokioka  @Version1.00;3.Oct.2015
 前回の発表の続きである。
 次の問題は,Website「ヨッシーの算数・数学の部屋」質問・問題に答えるコーナー(平面図形に関する問題)にある。解答を見ると,中学生レベルで求められる。

△ABCの辺BCの中点を頂点にもつ内接正方形問題
 @Author Ikuio.Tokioka  @Version1.00;6.Jun.2015
 △ABCについて,BCの中点をDとし,CA上に点Eを,△ABC内に点Fを,AB上に点Gを,四角形DEFG が正方形になるようにとる。このとき2つのパターンについて解法を紹介する。

円に内接する四角形に内接するひし形問題
 @Author Ikuio.Tokioka  @Version1.00;31.Jan.2015
 この問題は、参考文献にある「わかる幾何学」の134ページに掲載されている。この問題からヒントを得て、次の問題を考え、中学生にもわかるように解いてみた。

n次方程式のn個の解のk乗の和について
 @Author Ikuio.Tokioka  @Version1.00;29.Nov.2014
 本校の図書館の蔵書に,問題解法代数学辞典(上/下)第2版があるが,「上巻第7章方程式の理論」の中に,最初に紹介した問題3051に相当する問題が見当たらない。なぜ,第2版のときに削除されたかは不明である。
 しかし,n次方程式のn個の解のk乗の和を求める方法に微分を使う方法があることはおもしろいと思い,今回の原稿にしました。
 なお,今回の原稿は,第44回数実研(2003年2月1日)で発表したときの資料の改訂版である。

Web通信「こだわり数学」 
 @Author Ikuio.Tokioka  @Version 随時更新
 筆者が以前からあたためていた“こだわり”の数学に関する問題を収録しています。難解,奇抜,爽快な問題の数々をお楽しみ下さい。

Web通信「こだわり数学」より 3次方程式の実数解の表現について 
 
@Author Ikuo.Tokioka  @Version 1.00;2.Aug.2003
 3次方程式の実数解の求め方をCardanoの公式とは違った角度から考える。

第1学年共通数学テストの分析 
 
@Author Ikuo.Tokioka  @Version 1.00;3.Aug.2002
 3年分の生徒の共通テストの分析を通して,生徒の学力の実態がどう変化してきたかを考察する。

基礎学力講座 
 
@Author Ikuo.Tokoka  @Version 2.00;29.Dec.2009
 「基礎学力講座」で活用したプリントを収録。数学の興味あるさまざまな問題が収められています。

コンピュータ利用の授業報告
 
@Author Ikuo.Tokioka  @Version 1.00:20.Sep.2001
 「平面図形と式」「いろいろな曲線」における数学用ソフト「Grapes」を用いた授業実践を細かく報告。数学教育におけるコンピュータ利用実践例として大変参考となるレポートです。

趣味の数学問題集 C問題 
 
@Author Ikuo.Tokioka  @Version 2.00:29.Dec.2009
 趣味の数学問題集の最終第3段。高校3年生用の問題を収録。

趣味の数学問題集 B問題 
 
@Author Ikuo.Tokioka  @Version 2.00:29.Dec.2009
 趣味の数学問題集の第2段。高校2年生用の問題を収録。

趣味の数学問題集 A問題 
 
@Author Ikuo.Tokioka  @Version 2.00:29.Dec.2009
 学生時代からしたためていた数学の問題を公開。数学をこよなく愛する生徒に刺激を与えるものとなることを願っています。



Copyright©1997- All Rights Reserved.
北海道算数数学教育会高等学校部会研究部