いつもとは違うアプローチで問題を考える
 
@Author Nobuhiro.Hirama  @Version 1.00;4.Jun.2016
 私は今年で教員生活25年目(現任校で4校目)を迎えている。最近は、数研出版のStudyaidや東京出版のT-Gaussといった データベースソフトが普及してきており、自分で問題を「作る」ことをせずに、豊富なデータベースから 問題を「選ぶ」機会が多くなっている。本稿ではその善し悪しを論ずるのではなく、 私が経験したこと、考えてきたことを発表して、ご意見ご感想をいただければと思う。



Copyright©1997- All Rights Reserved.
北海道算数数学教育会高等学校部会研究部